基本情報技術者 合格への道しるべ

目指せ!基本情報技術者資格取得
TOPスポンサー広告 ≫ 問58TOP平成24年度春期 午前 ≫ 問58

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

問58

 システム監査人の独立性が保たれている状況はどれか。

ア 営業部門の要員を監査チームのメンバに任命し、営業部門における個人情報保護
 対策についての監査を行わせる。
イ 監査法人からシステム監査人を採用して内部監査人に位置付け、社内の業務シス
 テム開発についての監査を行わせる。
ウ システム部門の要員を監査部門に異動させ、システム部門に所属していたときに
 開発に参加したシステムの保守についての監査を担当させる。
エ 社内の業務システム運用を委託しているITベンダの監査部門に依頼し、社内の業
 務システム運用についての外部監査を担当させる。

※解答・解説はマウスをドラッグすると表示されます。

【システム監査基準】
(1)外観上の独立性
システム監査人は、システム監査を客観的に実施するために、監査対象から
独立していなければならない。監査の目的によっては、被監査主体と身分上、
密接な利害関係を有することがあってはならない。

(2)精神上の独立性
システム監査人は、システム監査の実施に当たり、偏向を排し、常に公正
かつ客観的に監査判断を行わなければならない。

ア 営業部門の要員が営業部門の監査を行うことは独立性がない
イ 正しい
ウ 元システム部門の要員がシステム部門の監査を行うことは独立性がない
エ 業務システム運用を委託しているITベンダが業務システム運用について監査を
 行うことは独立性がない

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

基本情報技術者午後対策@のぶ

HN:のぶ
性別:男性
年齢:29歳
出身地:北海道

IT関係の高校,大学卒業後、ダメ人間だったのでうまく就職できませんでした・・・。かなり反省しています。よって、25歳で上京!
"できる"ITエンジニアを目指しています。この不況下、就職するのも厳しい時代ですが、頑張っていきましょう!!
合格出来るまで、IT資格を沢山取っていきたいです。

【現IT資格保持】
・CCNA(640-802J)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。