基本情報技術者 合格への道しるべ

目指せ!基本情報技術者資格取得
TOPスポンサー広告 ≫ 問44TOP平成24年度春期 午前 ≫ 問44

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

問44

 通信を要求したPCに対し、ARPの仕組みを利用して実現できる通信可否の判定方
法のうち、最も適切なものはどれか。

ア PCにインストールされているソフトウェアを確認し、登録されているソフトウェ
 アだけがインストールされている場合に通信を許可する。
イ PCのMACアドレスを確認し、事前に登録されているMACアドレスである場合
 だけ通信を許可する。
ウ PCのOSのパッチ適用状況を確認し、最新のパッチが適用されている場合だけ通
 信を許可する。
エ PCのマルウェア対策ソフトの定義ファイルを確認し、最新になっている場合だけ
 通信を許可する。

※解答・解説はマウスをドラッグすると表示されます。

【ARP(Address Resolution Protocol)】
IPアドレスからEthernetの物理アドレス(MACアドレス)を求めるのに使われるプロトコル

イ 正しい
ア、ウ、エ 間違い

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

基本情報技術者午後対策@のぶ

HN:のぶ
性別:男性
年齢:29歳
出身地:北海道

IT関係の高校,大学卒業後、ダメ人間だったのでうまく就職できませんでした・・・。かなり反省しています。よって、25歳で上京!
"できる"ITエンジニアを目指しています。この不況下、就職するのも厳しい時代ですが、頑張っていきましょう!!
合格出来るまで、IT資格を沢山取っていきたいです。

【現IT資格保持】
・CCNA(640-802J)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。