基本情報技術者 合格への道しるべ

目指せ!基本情報技術者資格取得
TOP平成24年度春期 午前 ≫ 問21

問21

 仮想記憶システムにおいて主記憶の容量が十分でない場合、プログラムの多重度を
増加させるとシステムのオーバヘッドが増加し、アプリケーションのプロセッサ使用
率が減少する状態を表すものはどれか。

ア スラッシング
イ フラグメンテーション
ウ ページング
エ ボトルネック

※解答・解説はマウスをドラッグすると表示されます。

ア 正しい
イ まとまったデータや記憶領域などを小さな単位に分割したり、意図せず小さな断片に
 分断されてしまうこと
ウ メモリ領域をページと呼ばれる一定の大きさの領域に分割し、物理的なアドレスとは
 別に仮想的なアドレスを割り当てて管理する方式
エ コンピュータの処理速度やネットワークの通信速度の向上を阻む「隘路」となっている要素

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

基本情報技術者午後対策@のぶ

HN:のぶ
性別:男性
年齢:35歳
出身地:北海道

IT関係の高校,大学卒業後、ダメ人間だったのでうまく就職できませんでした・・・。かなり反省しています。よって、25歳で上京!
"できる"ITエンジニアを目指していました。
色々あり、IT業界の仕事は辞めてしまいましたが、ITの分野に興味があるのでIT業界で仕事をする又は、目指している皆さんのお役に立てるかと思い、このブログを開設しました。頑張りましょう!

【現IT資格保持】
・CCNA(640-802J)